TOP
    七赤金星

七赤金星は2020年下半期にこれまでの努力が形になるかも

七赤金星

 基本的な性格と運勢
七赤金星の性格は、気さくで人懐っこく機転が利き、臨機応変に物事に対応できる頭の柔らかさが特徴です。
人格には裏表がなく本心のままに後先考えずに行動するため、 失敗も多いですがその分成功も多い向こう見ずな面があります。
また、周りもそれを理解しているため、憎めない人間だと好印象に受け止められてちやほやされるでしょう。
しかし、饒舌でおしゃべりなため、自分が抱えている愚痴や空気が読めない発言をすることが多いのが玉に瑕です。
また、短気な所があり計画を立てて努力するということが苦手なため、 口ばかりの人間だというレッテルを貼られないように自分を見せることが大切。

七赤金星の運勢については、持ち前の社交性で多くの道を切り開くことができます。
人間関係については、信頼できる人間関係を築いていくことでその輪が自然と広がり、 いつの間にか輪の中心的存在になっているということも少なくありません。
また、金運についても人一倍良いのですが、欲望に忠実でサイフの紐が緩いため自制心を保つことを心がけましょう。
青年期と更年期の運勢がピカイチで、若いうちに様々な経験を積んでいると、それが一生ものの財産となります。

 恋愛運
最盛期とはいえ、恋愛に関しては少し厳しい時期となってしまいそうです。

7月は過去にお付き合いしていた人と、再びご縁が結ばれる可能性があります。 復縁を希望しているあなたは、この時期に連絡を取ってみるとよいでしょう。ただし、運気が強過ぎて暴走してしまわないように、コミュニケーションを取るときは慎重に。

8月以降は徐々に運気が回復していきますが、基本的には荒れ模様の運気だということを忘れないようにしてくださいね。あなたのちょっとした言動によってトラブルになることもありますし、反対に悪気のない人に傷つけられることもあります。イラっときても、まずは一呼吸おいてから言葉を返すようにしましょう。

出会いのチャンスは多くあります。 お見合いや恋人の紹介などで声を掛けられることも多いでしょう。恋人がいるあなたは、結婚運がとても高まります。プロポーズから同居まで、あっという間に進んでいく可能性も。

しかし、長くお付き合いが続いているカップルは、不満が溢れてくることもあります。お互いの意見をすり合わせながら、どちらも納得のいくようにうまく調整するように努めましょう。

 仕事運
下半期スタートダッシュの7月は、残念ながら今年一番に運気が弱い時期となっています。しかし、9月以降は運気がどんどんうなぎ登りに上昇してきます から、心配する必要はありません。

すでに過去の努力に対する、なんらかの結果が出始めている方もいるでしょう。目に見えるような変化がないというのであれば、努力の方向性が間違っていたか、精進が足りなかったのかもしれませんね。

今年は過去の努力が実を結ぶ年ですが、上記のような状態であれば、やり直しと修正がまだまだ効力をもつ時期でもあります。諦めたりせずに、これからすぐにでもリトライを図ってくださいね。

努力が実を結んでいることを実感しているあなたは、この期間は無茶な行動は控えて現状維持に努めましょう。今以上に野心を持つと失敗してしまいそうです。

また、職場環境をできるだけ良い状態に保つ努力も忘れずに。 目上の人に対しては謙虚な姿勢を見せ、目下の人の意見も馬鹿にせずにどんどん採用していくと人望が高まります。業務内容の進展のスピードに気を取られ過ぎて、人間関係が疎かになってしまわないように注意しましょう。

 金運
元々年間の運気も良い状態にありますが、7月から年末に掛けてさらに上昇気流にのっていくでしょう。しかし、これは仕事の運気が上昇するに連れてアップしていくので、まだ仕事で結果が出せていないというのであれば要注意でもあります。

なんとなく気が大きくなって、欲が強くなったり、見栄を張ってしまったりと碌なことがありません。現時点で儲かっている方もそうでない方も、お金の遣いどころには注意しましょう。投資などにも興味が向かいそうですが、短期決戦はツキを逃してしまいます。 地味でも長期的にリスクをなるべく取らない方法を考えてみましょう。

今期は全体的に人に頼られることが多くなります。金銭に関しても、儲かっているあなたのところに金銭の援助をお願いに来る人もいるでしょう。あなた自身もなんとか力になってあげたいという気持ちになるでしょうが、お金の貸し借りはトラブルの元となってしまいます。やんわりとお断りするのが無難でしょう。

また、今期はヘタに現状を変えることにお金を遣わないようにしてください。不動産の購入や独立開業などは、後悔することとなるので気をつけてください。

オススメの運勢占い

こちらから本格的な占いをお手軽に占えます!

占ってみる

今すぐ確認!七赤金星の2020年下半期の運勢は?

 7月の吉方位
 南東
信用がアップする方角です。職場での信頼度や恋愛における信頼度が上がりますから、ぜひこの方角へ遠出してみてくださいね。出先で木製の家具を買うのも吉となります。

 7月の凶方位
 北東
先月まであった不安な気持ちや迷いが吹っ切れる7月ですが、この方角に向かうとせっかくのそんな運気が台無しになってしまいます。縁戚関係との対立にも気をつけましょう。

 8月の吉方位
 南東
先月に引き続き、この方角へ出掛けると信頼性が上がります。恋愛運は上昇していく傾向にありますから、この方角に恋人と一緒に出掛けて逆プロポーズするのもアリですよ。

 8月の凶方位
 北東
健康運が低下してしまうので、用事が済んだらさっさとその方角から戻ってきましょう。8月は運気があまりよくありません。疲れが出やすく、また、抜けにくくなってしまいます。

 9月の吉方位
 北西
すぐに結果が現れるわけではありませんが、今月北西に出掛けると努力が実りやすくなりますよ。北西方面に出掛けて、願掛けする内容に関する努力を怠らないようにしましょう。

 9月の凶方位
 東
神経が高ぶり易くなる方角です。イライラが高じて口論に発展しやすいので気をつけましょう。信頼していた人に裏切られる、約束を破られる恐れもあります。

 10月の吉方位
 北西
先月に引き続き北西方面に出掛けると、成功を引き寄せることができるでしょう。過ごしやすい季節でもありますから、この方角の神社やお寺のパワースポットに出掛けるといいですよ。

 10月の凶方位
 南
病気を伝染されやすい方角です。風邪や、ものもらいなどの目の病気にも気をつけて。お酒の席ではケンカに発展しやすくもなります。恋人との大ゲンカにも注意しましょう。

 11月の吉方位
 なし
11月は吉方位にあたる場所がありません。今月は月単位の運気では好調ですが、確実性に欠ける行動は慎んだほうがよいでしょう。対人関係でも強引な言動に気をつけてください。

 11月の凶方位
 南東
静かに過ごしたいのに、人の出入りが激しくて煩わしく感じるでしょう。遠くまで会いに出掛けて行ったのに、途中でその約束をキャンセルされる恐れもあります。

 12月の吉方位
 南東
今月この方角の遠方に長期滞在すると、幸運が倍以上になって返ってきます。他人からの信用を勝ち取りやすく、そのことから成功への道が自然と開けるようになるでしょう。

 12月の凶方位
 南
目の病気や発熱、頭痛などに注意しましょう。12月に南方面に遠出すると、秘密にしていたことがバレて大ごとになってしまいそうです。書類関係のトラブルにも注意して。